読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記ときどき読書感想文

プラス/マイナス思ったことをつらつらと。そのほとんどは思いつきです。

桃太郎

最近kindleを使うようしている

せっかく買ったからだ

前に小説は電子書籍で読むのには適さないと書いたことあるが、最近は気にならなくなった

たまたま青空文庫が目にとまったので、むかし芥川龍之介の本が好きだったため、もう一度読んでみることにした

 

桃太郎

桃太郎

 

 たぶん読んだことあるだろうけどまったく記憶にない

 

これのベースはあの桃太郎である

しかし設定が若干違う

桃太郎を拾ったじいさんばあさんは大きくなった桃太郎がちょっとうっとおしくなっているとか、黍団子を半分しか犬にやらないとか、鬼を脅迫するとか

鬼は平和な民族として描かれている

桃太郎は言ってみれば鬼ヶ島の侵略者だ

鬼を脅し、宝を奪い、人質までとる始末である

 

鬼ヶ島を征服した桃太郎はその後都度都度復讐しにくる鬼に嘆く形で物語は終わっていく

 

芥川龍之介はなぜこの桃太郎を書いたのか

世に嫌気がさし、人間という生き物の醜さを描きたかったのかなあなんてぼんやり思った

もしそうだとしたら、芥川龍之介のその気持ち、なんだかわかる気がした

最近虚しい感がすごい

なんだか知らないけど虚無感が押し寄せてくる時がよくある

波のように

 

過去を振り返ると、頑張ってきたよなあって自分に労いの想いが湧いてきて、

自分の人生にやりきった感を感じてくる

もういいかなっていう感覚が生まれる

 

別にしにたいわけではないし、ネガティブでもないと思っている

なんというか完全に満たされているわけではないけどもう充分生きたって感じがしてくるんだよなあ

 

何かの節目なのかもしれない

お金の使い方

なんだか今月は金を結構使っている

その内訳は帰省したのが大きいけど

イヤホン買ったり、サントラ買ったり、Kindleで漫画を大人買いしたり

浪費といっちゃあ浪費だけど結構使った

月の給料から見るとマイナスである

しかしボーナスがあったからボーナスを使っていると思えばどうということはない

その分貯金は減るが、、、

 

と考えると、結婚もしてないし、いつしぬかわからんし

やりたいと思ったり、ほしいと思ったものは叶えていこうという考えに至る

もちろんやりすぎないようセーブはするが

最近まじでいつしぬかわからんというのを心から理解しつつある

同じ歳でがん等の大病になったりするような人もいるし

 

どんな最後をおくりたいか

ある程度やりたいことをやった感を持ちつつ、心配事もなく安らかな気持ちの状態で痛みを感じることなく死ぬ

これが理想だ

 

サイゼリヤで飯を食う

近くにいつの間にかサイゼリヤができていた

ネットで安くてうまいとよく見ていたので俄然興味がわいた

形式はファミリーレストランだが、店内を覗くと一人の客も多い 

 腹も減っていたので入る

 

案内された席について、メニューを見る

全体的に安い

思い返せばサイゼリヤに入ったことがなく今回が初めてだった

 

とりあえず人気というフラグをつけられている、

小エビのサラダ 349円

ミラノ風ドリア 299円

ドリンクバー 190円 

を頼んでみる

税込みでこの値段か、ドリアが特に安いと思った

量はどの程度か知らなかったが、サラダが到着してみるとまあまあ量がある

さすがメニューには一人でも、二人でとりわけてもOKサイズと書いてあるだけある

そこそこの量の野菜を食えるのはありがたい

 

ミラノ風ドリアはまあまあだった 量もまあまあ

安いから比べるのはナンセンスかと思うけど、セブンの海老ドリアのほうがうまい

 

ドリンクバーは普通

ホットコーヒーがちょっと安っぽい味だった

ドリップじゃない、溶かすタイプのインスタントコーヒーって感じ

 

パンとクラムチャウダーがうまそうだった

サラダがうまかったのでまた行こうと思う

 

 

しかしサイゼリヤのウェブページは重い

サーバーが貧弱なのかな

メニュー見るのにストレスたまるので改善してほしい

www.saizeriya.co.jp

ブックオフオンラインで本を売る

世間でいう大掃除の時期は終わったが、個人的にはまだ終わっていない

本棚を見ると入り切らず溢れた文庫本が本棚の上に積み上がっていた

見てると整理したくなってきた

 

ブックオフで売りたいと思うが、店まで持っていくのがめんどい

集荷サービスを探す

 

www.bookoffonline.co.jp

 

20冊以上でないと頼めないらしい

溢れた本と、もう読まないであろう本を数えると30冊以上あった

ダンボールはちょうどAmazonの空箱がある

早速登録して集荷を頼んだ

 

しかし、わざわざクーポンコードを入力しないと買取金額アップしないのが卑劣だ

しかもブックオフオンラインのウェブサイトにはクーポンのリンクがないし

隠してる感満載

Googleで検索してたどり着いた

なぜ自動適用にしないのだ?そういうところがうっとおしい

 

池袋ウエストゲートパークシリーズは1巻から残していたが、最近つまらなくなってきたし、数年は1回も読み返してないので、もう全部売ってしまおうと思った

 

結果本棚がかなりスッキリした

ブックオフの査定はいつも怪しいし激安だから期待はしないけど、金額いくらになるかなあ

今年買ってよかったものの追加 2016

今年買ってよかったものを書いたが、ここにきて滑り込みで入ってきたものがある

 

mujou03.hatenablog.com

 

 

 

つい最近買った完全ワイヤレスイヤホン

Sol RepublicのAMPS AIR

Sol Republic AMPS AIR フルワイヤレスイヤホン Bluetooth ゴールド SOL AMPS AIR GLD 【国内正規品】
 

 

数日使用した感想

超オススメすぎて記事書きたくなった

 

買おうか迷う人がいたら参考にしてほしい

 

電源関連

ケースから取り出すと自動的に電源ONになる

ケースにしまうと自動的に電源OFFになる

ケースのイヤホンを入れるところは、マグネット式になっていて吸い付くように格納される(MacのMagsafeと同じ感じ

ケースをフル充電するとイヤホンを15回程度フル充電できる

更に、ケースはケーブルでiPhoneと繋げばモバイルバッテリーとしても使える

 

機能

左右のイヤホンのロゴの部分は物理ボタンになっていて、

1回押す度に再生、停止となる 左右どちらを押しても同じ

他に、電話がなったら1回押すと通話開始、終了できる

2回押すとSiriを起動できる(AndroidだとOKGoogleの代わりとなる

マイクもついてるようでSiriに指示することが可能(小声はさすがに拾ってくれない

3秒以上押すと電源OFFになる

片方だけ取り出してつけてモノラルで使うことも可能

 

つけ心地

一見不安定そうに見えるがシリコンカバーのおかげで滑り落ちることはない

Airpodsのように飛び出てないので腕とかひっかけて落ちることもない(耳を擦るくらい近いと別

独特の形状は蒸れないようにとの工夫らしい

 

性能

Amazonビデオ見てみたけど映像との遅延は感じなかった(もしかすると少しあるのかもしれないが意識するほどではない

満員電車でも途切れることはなかった

交差点とか電波干渉が強そうなところでは途切れることはなかったが、音が小さくなった(これは同じ場所で他のBluetoothイヤホンでもあった

片方が聞こえなくなるなどのトラブルはいまのところない

音は低音がしっかり聞こえる

 

不満点

やはり音量調整と曲送りと曲戻しがイヤホンでできないこと

再生停止しかできないので、曲送りなどはiPhoneで操作するしかない

Airpodsも同様にできないようだが、これができたらもう言うことないんだけど

 

あと、強いて言えば好みの問題だが、白色を出してほしい

ケースはそこまで大容量すぎなくていいので、もっと小型化してほしい(現状でもそこまで大きくないが

 

 

Airpodsがほしいけど品切れで買えない人、こだわりなければAMPS AIRをオススメしたい

※もちろん個人による感想なので必ず満足できるかは保証できません