読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記ときどき読書感想文

プラス/マイナス思ったことをつらつらと。そのほとんどは思いつきです。

雪が降った時の朝の通勤ラッシュ

ものすごい人でホームが溢れかえってた

到着する電車も人でいっぱいで乗れない

地獄絵図

 

人でいっぱいのホームで順番待ち

電車来ても乗れないのでその場で待機

電車来て人が一杯だけど無理やり乗る

乗ったはいいが前が詰まっているためぎゅうぎゅう詰めの中待機

 

そんな状況をホームで眺めてると、都心の移動手段ってやっぱり脆いなあと思うと同時に、社会から強制された何か、社会からの同調圧力を感じた

ここまでして定刻通りに会社、目的地に行かないといけないのかよ

(どうしても行かないといけない事情は考えてない

 

みんな何にも疑問持たないんだろうか、この状況の中ほんとに定刻通りにいかないといけないのかって

人の頭のなかは覗けないからそう思っている人もいるだろうけど、それでもずーっと並んで待って、電車が来たらそれに素直に反応して、わざわざ人がすし詰めの箱に乗り込んで、そのまま我慢する

おそらく会社に行くとかいう目的のみが頭を支配して、この状況の中無理やり我慢して電車に乗る

そんな風に見える

 

おかしい

自分はそんな状況見ておかしいと思った

異常だよ

自分は当然遅刻の連絡をして混み具合が緩和されるまで乗らなかった

 

 

朝の通勤ラッシュと無縁の生活をしたい

 

 

みんながみんな行かなかったらどうする、社会は回らないぞっていう愚問はいらない

普通に行けるルートの人だっているはずだし、みんながみんな行かなかったら行かなかったで電車に乗れる確率だって大幅に増えるし

そういう事言うやつほど社会に捕らわれてるよね

それが悪いとは思わないけど、勝手にやってくださいって感じ