読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記ときどき読書感想文

プラス/マイナス思ったことをつらつらと。そのほとんどは思いつきです。

初詣

1人で湯沢の方にスキーに行こうと思っていたが、どうやら激混みのようであるとともに、準備をろくにしてなかったため、行かなくてよかったというか行けなかったというか

 
代わりに浅草寺に行ってきた
初詣いってなかったもので
 
浅草に着くともう駅の階段からして混んでる
混み具合がハンパない
田舎に帰って実感したのは人が密集してるところは絶えずストレスにさらされており、鬱々とした感情を招くことだ
ストレスがたまる
ましてやぶつかってくる奴もいるから尚更だ
 
なるべく人に近づかないようにしながら寺を目指した
 
寺もとても混んでいた
お腹が減っていたので、店に入ろうとするとどこも並んでる
こういうの見るだけでもストレス
カレーパンと豆腐豚まんを買って立ちながら食べた
 f:id:mujou03:20160110225313j:image




おみくじひくと吉だった
f:id:mujou03:20160110222917j:image
 
混雑がほんと嫌だなあと感じながら10円を入れて参拝
しっかり拝んどいた
 


ところで、最近宗教ってやっぱ人間にとって必要だったりするのかなあって考えてる
精神が落ち着かない時何かにすがりたくなる気持ちがわかる
 
ぼくはカルト宗教に入る気も擁護する気もまったくないとともに、典型的な無宗教者だが、人にとって行動の指針を与えたり、多少の辛さを耐えるための心の拠り所ってのはあったほうが頑張れるよなあって実感としてある
 
例えばだけど、子供のためになんでも頑張れるってのもそれと同じ類だと思う
家族を持つとがんばれたりするんだろうか
そういうのがない人は宗教というか、何か自分の信じれる強いものを持ったほうが生きやすい気がする
これを考えると、思うと、頑張れる、という何かを

 
しかし実家に帰ってよくわかった
自分は田舎のようなのんびりとした環境があっているのだと
高層ビルや建物で日光が当たらず、コンクリートばかり見てたら、無意識にストレスが溜まっていく
人混みだってそうだ
よく田舎の空気、土を踏んだ感触、開けた風景を思い出すと気持ちが和む


最近はお金をかけないようなスローライフを送る準備でもしていこうかなという
ちょっとした目標が生まれたような気がして、どのようにしていこうかと考えている
ストレス解消のためのお金を使わないのならば月15万位で過ごせるのだから